ようこそ!!南の島の元気組合へ
ようこそ!南の島の元気組合へ
新着情報

2017/4/10
▼沖縄経友会講演会開催決定しました。
 1966年、『さらばモスクワ愚連隊』で小説現代新人賞、『蒼ざめた馬を見よ』で第56回直木賞、『青春の門』で吉川英治文学賞しその後も多くの小説を執筆されている作家 五木寛之氏をお招きし、「人生の四季」をテーマに人生についての深い洞察を語る語っていただきます。







      






 

2015/4/22
▼沖縄経友会講演会開催しました。
 76歳(09年)にスキー場で骨盤と左大腿骨の付け根を骨折する大怪我を負い、完全復活はほぼありえないと思われました。しかし、エベレストへ向けた強い意志と山への憧れが驚異的な回復をもたらし、半年後にはトレーニングを再開。2度の不整脈手術を乗り越え、遂に2013年5月23日80歳と7ヶ月にして、3度目のエベレストの頂上成功。人生と向き合い目標を持つ意義と家族と人の絆の大切さ、新たな挑戦について語っていただきました。







      






 
2015/1/23
▼沖縄経友会 新春ボウリング大会開催しました。
 会員企業の営業情報交換・社員交流を目的に、平成27年1月23日(金)午後5時より開催いたしました。ボウリングの後は、食事をしながら親睦を深めました。参加人数40名。




















      
 
2014/6/28
▼沖縄経友会講演会開催しました。
 学生時代の体験談をまとめた小冊子『ツキを呼ぶ魔法の言葉』は口コミだけで空前のベストセラーとなり、関連書籍を合わせると累計340万部を超える。
2007年、沖縄での講演会。あれから6年を経て、なぜ人は「魔法の言葉で運命がかわるのか、また未来を変えるのか」もう一度語っていただきました。






      
 
2013/6/12
▼沖縄経友会講演会開催しました。
 2005年のガン発覚から4度の手術を乗り越えた経験をもつジャーナリスト「鳥越俊太郎(とりごえ・しゅんたろう)氏」をお招きし、ガンと共生する経験から前向きに生きるヒント・挑戦する人生の楽しさをお話していただきました。






      
 
2013/1/31
▼沖縄経友会 新春ボウリング大会開催しました。
 会員企業の営業情報交換・社員交流を目的に、平成25年1月25日(金)午後5時より開催いたしました。ボウリングの後は、食事をしながら親睦を深めました。参加人数27名。






















      
 
2011/9/21
▼沖縄経友会講演会開催いたしました。
 平成22年度文化庁芸術祭参加TBSドラマ『塀の中の中学校』のモデルになった長野県松本少年刑務所内にある松本市立旭町中学校桐分校は、さまざまな理由で義務教育を修了できなかった受刑者が学ぶ全国唯一の「刑務所の中の中学校」。そこで大学卒業後35年間にわたり、教官として教壇に立ち、うち33年間は桐分校の担任を務めました「角谷敏夫(すみや・としお)氏」をお招きして講演会をしていただきました。






      
 
2009/6/17
▼沖縄経友会講演会開催しました。
 今回は『蒼ざめた馬を見よ』「青春の門』など著書されています作家「五木寛之氏(いつき・ひろゆき)氏」をお招きし、話をしていただきました。





        

 
2008/4/27
▼沖縄経友会フレッシュアップセミナー開催しました。
 当組合は女性に優しい講演会を企画します!
 今回はスポーツジャーナリストとして20年。「二宮 清純(にのみや・せいじゅん)氏」をお招きし、様々なジャンルの取材を通してアスリート達の体験を基に、夢を実現した話をしていただきました。





      

2007/7/19
▼沖縄経友会ビジネスショー開催しました。
 企業のサポーター隊!営業情報交流を目的とした異業種企業が集うビックイベントとして平成19年4月17日・18日コンベンションセンター会議場A1・劇場棟にてビジネスショー開催しました。