角谷敏夫 (すみや・としお)
プロフィール
昭和22年生まれ。長野県松本少年刑務所内にある松本市立旭町中学校桐分校は、さまざまな理由で義務教育を修了できなかった受刑者が学ぶ全国唯一の「刑務所の中の中学校」。そこで大学卒業と共に35年間にわたり、教官として教壇に立ち、うち33年間は桐分校の担任を務める。平成20年退職後、各地で講演活動を行っている。
平成元年、日本テレビドラマ「鉄窓の中の女教師」(布勢博脚本・木の実ナナ主演)では原案執筆。平成22年、TBSドラマ「塀の中の中学校」(内館牧子脚本・オダギリジョー主演)では企画協力。
主な著作「刑務所の中の中学校」(しなのき書房 2010年 地方出版文化功労奨励賞受賞)